Purity 〜Alan Pasqua〜

久々にCDレビューでも…。

たまに気持ちがフラットになるというか、とりたてて問題がある訳でもないのにちょっとした事がきっかけで混沌としてしまう時…。
特に元気づけられたい訳じゃなくても、どこかホッと和みたい…そんな時があります。

昨晩もちょっとした事があって嫌な気分になり、そんな気持ちに陥りました。

そんなモヤモヤ感が残る気持ちを浄化するべく、iPodを取り出して帰宅中聴いていたのが、Alan Pasqua“Body & Soul”というアルバム(2003年録音)。

d0077319_1451304.jpg
自己のピアノトリオ、mot_trioでも彼の音源を参考にさせて貰う程、敬愛するピアニストの一人です(彼のHPで試聴出来ます)。

演奏では、自分の身体共のコンディションがそのまま音に反映するものですが、自分の気持ちが萎えて粗雑に演奏してしまった後に聴いた彼の音と比較して、更に自己反省させられてしまいました。また、表題曲の名前が何とも皮肉めいているし…。


ボイシングの妙、叙情性を持った音色…キース・ジャレットへの敬意が表れているその音作りにただただ感服。様々な引き出しを持つ彼の音に助けられて、まずは平常心を取り戻す事が出来ました。

彼の音色はとても柔らかく、欧州系のピアノトリオにも若干通じるところがあるけれど、欧州のそれよりももう少しラフで、軽やかさがあるように思えます。彼の住むL.A.というバックグラウンドやアメリカ人気質がそうさせているのかも。総じて潔白な感じがとれて良いです(Dr.のPeter Erskineの、明瞭でいて、華美にならない渋めのドラミングにもココロ打たれます)。

明後日(6日)から、Gt.のAllan Holdsworth(こちらもアランだね)と共に来日して、六本木・Sweet Basilにてジャズフュージョンライブを展開するようです。

バリバリフュージョンでの演奏だと、どうなんだろう?

時間あったら行ってみようかな(^-^)!!
[PR]
by mtyk2sk | 2007-04-04 16:00 | CD


ピアニスト小関基之のブログ ピアノと愛猫Belleとの日常


by mtyk2sk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

INFORMATION

マイウェブサイト


私のホームページです。音源試聴等はこちらで!
Jazz Pianist | 小関基之 Motoyuki Koseki オフィシャルサイト

主宰するジャズピアノ教室「コセキピアノスクール」のブログです
Koseki Piano School's Blog

ジャズ ポータルサイト - @jazz

コセキピアノスクール

ピアノ教室@navi

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日常
スケジュール
ミュージック
CD
Belle
English
レッスン
その他
未分類

フォロー中のブログ

ブログ式建築&緩い日々
ヨネごはん
タダならぬ音楽三昧
ヒトは猫のペットである
スウェーデンの森・森のグレンタ
Rifftide:後藤 ...
ツジメシ。プロダクトデザ...

その他のジャンル

画像一覧